株式会社・合同会社(LLC)・医療法人・NPO法人・公益法人 会社・法人設立手続きなら、大分の和田行政書士事務所。法務顧問・会計記帳・大分無料相談会もやってます

会社・法人設立.com » サービス・報酬額一覧 » 電子定款認証代理サービス

電子定款認証代理サービス

会社を設立する際には、会社の基本事項を決定した定款(会社の決まりごと)を作成しますが、この定款は作成後に公証役場で公証人の認証を受ける必要があります。そして、公証人の認証を受けるには、以下の費用がかかります。

定款認証手数料(謄本作成料含む) 約¥52,000-
印紙代 ¥40,000-
(紙ベースの定款に関してかかる印紙税)

しかし、電子署名を用いて電子定款を作成し、認証を受ける場合にはこの印紙税4万円が不要になります。

なぜ、印紙代4万円が不要なのかですが、簡単に説明いたしますと、税法上、紙の場合は印紙が必要ということになっているので、電子データになれば不要ということになるのです。つまり、電子定款の部分だけでも当事務所にご依頼されれば、下記の方程式が成り立ちます!

収入印紙代4万円-報酬21,000円=19,000円の得!!

当事務所では、定款作成及び電子定款認証までのご依頼も受け付けており、独自のシステムにより定款作成から認証まで全国一律 報酬21,000円で認証可能にしています!!

これまで大分県外では、東京都、京都府、長崎県、福岡県で電子定款認証手続きの実績がございます!

電子定款認証サービスとは?

基本的には、定款作成及び電子定款認証を皆様の代理人として行わせていただくサービスなのですが

  1. 当方が用意する質問事項にメール又はFAXでお答えしていただく
  2. 発起人全員の印鑑登録証明書各1通ご用意いただき、公証役場にて電子定款認証をする
  3. 完了

というように、お客様の手間をできるだけ省き、短期間で定款認証を完了するサービスになります。このチェックシートを活用することにより、お客様の手間及び当方の手間を省くことが可能になるため、通常よりコストを下げさせていただいております。急いで定款認証を終わらせたい方、なるべく安くコストを抑えたい方はオススメです。

2.電子定款認証サービスの流れ

  1. フォームからお申し込み
  2. サービス受付及び質問事項の送付
    電子定款認証サービスのお申し込みを頂きましたお客様に、当方より御社の定款を作成するための質問事項をメール又はFAXで送付致します。
  3. 定款作成質問事項ご返信及び定款案作成
    質問事項に必要事項をご入力頂きご返信下さい。そのときご一緒に発起人全員の印鑑登録証明書と本人確認できるもの(運転免許証などのコピー)もメール又はFAXして頂きます。ご送付頂いた質問事項の内容を基に、当方にて定款案を作成させていただきます。
  4. 定款案の確認・確定及び公証役場での定款チェック
    質問事項の情報に基づき、作成した定款案の内容をお客様にご確認頂き、必要であれば適宜修正・変更等を行った上で定款の内容を確定させます。その後、当方で公証人から定款内容のチェックをうけます。
  5. 公証役場での認証
    認証手続は以下のとおりです。以下よりご選択ください。

    • 事前に、お客様より当方へ発起人全員が実印を押印した委任状及び印鑑登録証明書をご郵送いただき、費用のお振込みをしていただきます。
    • 当方で認証を行い、電子定款認証データのフロッピーディスク、定款の謄本2部(登記用・会社保存用)、領収書等をお客様の元へ郵送致します。

※サービスについて、ご不明点がございましたらお気軽にお問合せください。

電子定款認証サービス費用

報酬 21,000円 (消費税込み) ※日本全国一律

※電子定款認証費用として上記報酬に加え、52,000円 の実費がかかります。

※会社設立一式をご依頼いただいたお客様の場合は、定款認証は電子定款で行いますが、会社設立手続の内容の中に電子定款認証手続が含まれていますので、上記の21,000円はいただいておりません。

サービス対応地域

日本全国で対応いたします。

会社設立時に必要な法定費用 徹底比較!

会社設立時に必要な法定費用をまとめました。(資本金1,000万円以下の株式会社)

  電子定款非対応の事務所 和田行政書士事務所
印紙代 40,000円 不要
定款認証手数料 約52,000円 約52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 約242,000円 約202,000円

※和田行政書士事務所は電子定款に対応しておりますので、会社設立をご依頼いただいた場合は、法定費用については4万円コストダウンできます!

自分で電子定款認証は可能ですか?

電子定款認証で定款の準備を行うと上記の表のように、会社設立費用が4万円安くなりますが、はたして電子定款認証はお客様ご自身でできるのでしょうか?もちろん電子定款認証は自分でもできますが、それはあまりお勧めいたしません。

なぜならば電子証明書の取得や専用ソフトの購入だけで費用が10万円程度かかる上に、電子証明書を取得するという定款認証を受ける準備だけでも1ヶ月くらい時間がかかるからです。面倒な手続きは専門家に任せた方が費用・手間共に節減できると思います。

ページの先頭へ

スポンサードリンク

法人設立専門 和田行政書士事務所

行政書士 和田哲治(わだてつじ)行政書士番号 第04441130号
〒874-0905 大分県別府市上野口町2番37号(別府市役所そば)
TEL 0120-783-844 FAX 020-4623-2315
E-Mail info@kaishahojin.com ※FAX/Email24時間受付可能

会社設立サービスは全国対応です!

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ページの先頭へ
powered by 行政書士HP作成サービス.com/smartweblab