株式会社・合同会社(LLC)・医療法人・NPO法人・公益法人 会社・法人設立手続きなら、大分の和田行政書士事務所。法務顧問・会計記帳・大分無料相談会もやってます

会社・法人設立.com » サービス・報酬額一覧 » 会計記帳サービス

会計記帳サービス

会計記帳業務をアウトソーシングしませんか?

当事務所では、個人事業者の方、小規模法人の方々の会計記帳の代行サポートを行っております。
面倒な日々の記帳事務を任せてしまい、本業に専念していただくためのサポートです。

忙しくて数か月分まとめて記帳をしていませんか?
確定申告の直前にあわてて記帳をしていませんか?

でも経理の為に人を雇うには人件費(およそ月15万円以上)がかかってしまう。
会計記帳は、事業の状態を数字で確認するためにも重要な作業です。
会計記帳を最低限の費用でアウトソーシング(外注)することによって、本業の能率アップを図りませんか?

会計記帳の必要性

会計記帳は事業活動を行ううえで欠くことのできない業務です。
記帳を怠りますと、決算月には整理と決算書の作成に膨大な時間がかかってしまいます。また、記帳は税の申告には不可欠であり、損益計算書や貸借対照表のもとになっています。 

個人事業者の場合は青色申告により、また中小企業の場合はきちんとした財務諸表(損益計算書、貸借対照表などの決算書)を提出しなければなりません。                          

これら税の申告を行なうことにより会社(事業)の健全な運営が維持されることになり、税の優遇を受けられる場合もあります。

こんな方に当事務所の会計記帳代行を、お勧めいたします。

会計記帳代行のメリット

安心して本業に専念できる

領収書や通帳のコピー等の資料を用意していただくだけで、御社の会計・経理の正しい手続と安心感を得られ、本業に専念できます。

人件費のコストをカット

経理として社員を一人雇うと、月15~20万円程度かかる人件費と比べ、当事務所の会計記帳代行を活用すると、月31,500円で経理・会計手続きにかかる費用をすませる事ができるので、年間で約140~200万円の人件費が節約できます。

質問の受付

業務を行う中で、会計に関する疑問がある場合相談や質問が自由にできます。売掛金が回収できない、契約書の内容を確認して欲しい、などの法務相談も受け付けます。

決算サポート

会計記帳業務のみならず、決算処理まで依頼したいというお客様には業務提携の税理士が税務申告書類の作成をいたします。

会計記帳代行の流れ

  1. お客様を訪問し、現在の経理処理、事業形態についてヒアリング
  2. 毎月、月初に前月の領収書、預金通帳のコピーなどを受領(又は当方に郵送して頂きます。)
  3. 月次ごとに現金出納帳、預金出納帳などを入力します。
  4. 必要に応じて、メール・電話・FAXにて不明な点を質問させていただきます。
  5. 年度末には1年分を集計した決算書(貸借対照表・損益計算書)などを作成致します。
ページの先頭へ

スポンサードリンク

法人設立専門 和田行政書士事務所

行政書士 和田哲治(わだてつじ)行政書士番号 第04441130号
〒874-0905 大分県別府市上野口町2番37号(別府市役所そば)
TEL 0120-783-844 FAX 020-4623-2315
E-Mail info@kaishahojin.com ※FAX/Email24時間受付可能

会社設立サービスは全国対応です!

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ページの先頭へ
powered by 行政書士HP作成サービス.com/smartweblab